電子掲示板システム

熊本高専 電子掲示板システム
熊本高専 電子掲示板システム

熊本高等専門学校(熊本キャンパス:旧・熊本電波高専)では2008年4月より、学生向けの情報周知を円滑に行うための電子掲示板システムを運用しています。

校内数か所にプラズマディスプレイ(PDP)を設置することで、放送等によらない情報配信が可能となっています。

掲示する情報は、教職員ネットワークからWebブラウザ経由で書き込むことができ、サーバに蓄積された情報が与えられた表示期限までディスプレイに表示されます。
各ディスプレイには表示専用の端末を設置しており、情報掲示だけでなく、イベント等のインフォメーションも表示することも可能となっています。

稲葉は、本システムの開発および運用を行いました。

沿革

(2012年3月まで)

  • 2008年4月: 校舎棟2階・校舎棟3階・情報棟2階および制御棟1階の4箇所で運用開始
  • 2008年4月: 端末をシンクライアントに更新
  • 2008年7月: 学園だより第73号表紙および記事に本システムの紹介記事掲載
  • 2008年7月: 文教速報第7189号表紙に本システムの紹介記事掲載
  • 2009年1月: 情報管理をMySQLデータベースに移行
  • 2009年3月: 学寮1階にPDPを設置
  • 2009年4月: 学寮1階PDPの運用開始
  • 2009年8月: 校舎棟改修工事に伴い校舎棟2階・3階の掲示板を停止
  • 2009年11月: 仮設教室へ仮設のディスプレイを整備.くぬぎ会館,学生課前PDPの運用開始
  • 2010年3月: 校舎棟改修工事に伴う仮設教室撤去に伴い,仮設ディスプレイを撤去.
  • 2010年4月: 1号棟2階および3階にPDPを設置.現在合計7台が運用中.
  • 2011年8月:1号棟ICT活用学習支援センター改修工事に伴い1号棟1階の掲示板を停止.

主な仕様

(2012年3月時点)