Raspberry Pi BにてUSBブートを必要最小限のSDカードで実行する

Raspberry Piは3以上からは標準で(SDカードなしで)ネットワークブート、USBメモリブートが実行できるが、Pi BではSDカードが必要。
下記を参考に、SDカードには必要最低限のみ依存してUSBブートできることを確認したので紹介します。
https://qiita.com/ysugi/items/ee88eed56e0234028228

SDカードに置くのは「bootcode.bin」だけ。
FATフォーマットしたSDカードに上記のファイルだけを配置する。
※128MBなどの一昔前のSDカードでも使えた。